サイケキノコ ステッカー

   

●サイズ 縦10センチ×横9.5センチ ●型抜きタイプ  ●屋外使用OK 注意事項 色合いはモニターによって実物と異なって見える場合があります。

ステッカーの貼り方 用意する物 ★

ゴムへらかやわらかい布・・・・・(貼るときに擦るのに使用) ★

布・・・・・(水分をふき取ります) ★

台所用洗剤(中性)等・・・・・(汚れや油分を取るのに使用) ★

テープ・・・・・(大きいステッカーの場合、仮留めに使用) 作業手順 ワンポイント ヘルメットなど曲面に貼る場合はドライヤーを当て、素材を柔らかくして張りながら少しずつ貼ればしわにならず上手く貼れますよ! *ドライヤーを当てすぎると素材が溶けて変形するので注意*          1. ステッカーを貼る場所を台所用洗剤で5倍くらいに薄めた物で汚れと油分を取ります(必ずしも中性洗剤である必要はありません。

身近で手に入りやすいため参考までに使用をおすすめしております。

) 必ず乾拭きし乾燥させて下さい。

水垢や油分等の汚れや水分が残っていると後でステッカーが剥がれやすくなります。

2. 角度や正確な貼る位置が決まったら仮留めをします。

(台紙のついた状態でテープで留める) 3. 端の部分の台紙を少しめくり、ずれないように端を定着させ、その端から少しずつ接着面の台紙をめくりながら、ゴムへらかやわらかい布で擦り空気を抜きながら定着させます。

その時のコツは最初に定着させた端から台紙をめくっていく方向に擦り空気を抜いていきます。

貼り終えたらもう一度全体をやわらかい布で擦り付けます。

以上で作業は完了です。

(寒いときや曲面に貼る場合はドライヤーで暖めると貼りやすくなります) 4. 切り抜きステッカーの場合は、上の透明シートを剥がして完成。

(切文字タイプはゆっくり定着を確認しながらめくらないと文字などの細い線が破れてしまう場合があるので注意が必要です) 貼ったばかりで粘着が落ち着いていない小さなステッカーの場合は指でゆっくりと押し出すようにステッカーの外枠に向かって気泡を搾り出します。

シワができてしまったなどの大きな失敗は残念ながら新しいものを用意して再トライしてください 注意事項 定着には1日程度かかりますので、貼ってすぐには洗車等の負担のかかることはしないでください。

再塗装や塗装面が傷んでいる場合ははがす際に塗装がはがれる場合があります。

車種や貼った年数によっては日焼けによる貼り跡が残る場合があります。

ステッカーの種類 「型抜きタイプ」 イラストの場合、外枠部分がデザインに沿って切り抜いてあります。

通常は四角や丸、楕円などの形状にカットされています。

一番多いタイプとなります。

一枚のシートに複数の種類がある場合は個々にめくって貼ることができます。

「切文字タイプ」 切文字タイプは文字やイラストのみ貼れるタイプです。

裏の粘着面の紙をめくり、貼りたい場所に定着させた後、上の台紙シートをめくるとイラストや文字のみ残ります。

「蓄光タイプって」 光を当てると少しの間だけ光を蓄え暗闇でも光ります。

文字やイラストなどに特殊な塗料が使用されているのでその部分が蓄光します。

「反射タイプ」 文字やイラスト部分に特殊な塗料を使用しているのでその部分に光が当たると反射します。

「マグネットタイプ」 粘着材で貼り付けないタイプで着脱が自由にできます。

マグネットタイプはクルマのボディなど平らな金属部分に使用できます。

「吸盤タイプ」 粘着材で貼り付けないタイプで着脱が自由にできます。

吸盤で貼り付けるため主にガラスに貼り付けて使用します。

  • 商品価格:324円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)