【腰痛ベルト購入前のご相談】 ご購入前に腰痛ベルトの選択に悩まれたときは こちらから ご相談ください。

整復師・鍼灸師 吉池 弘明 【大量発注の企業様へ】 在庫量が少なくて、注文ができない場合は、腰痛ベルト大量発注問合せから、発注個数をお問合せください。

大量の発注も、敏速に対応させていただきます。

【ご購入後の方へ】 ※腰痛ベルトは、装着方法により効果に差がでます。

使用にあたり、症状の改善がえられない場合は〔腰痛ベルトの質問〕からお問い合わせください。

痛み  軽い痛み張り 上記のような、片側もしくは両側の症状に最適です。

◆本当に必要な腰痛ベルトを選べていますか?◆ ※腰痛ベルトは、症状や一人一人のライフスタイルにあわせて使いわけると効果的です。

※サイドベルトでしっかりと腰を固定できるのでぎっくり腰の方にも最適です。

※腰痛ベルトは、伸びきってしてしまうと効果が半減します。

大きなサイズ医療用腰痛ベルト 【ハードガード・ソフト】 *肌に優しい素材で作られた、地肌に直接巻ける腰痛ベルトです。

*二種類のサイドベルトで、脇腹・骨盤を固定できます。

*背骨を広範囲に固定する幅広タイプで、背部を二本のアルミステーで支えます。

ソフトで動きやすい腰痛ベルト 【ハードガード・ソフトの効果】 ◎アルミステーによる適度な固定と保温で、背骨の筋の柔らかさを取り戻す ◎脇を圧迫することで、船のマストの役割の背骨のグラツキをなくし腰痛を防止 【こんな方におススメ!】 ○無理をすると腰の痛みが悪化、ぎっくり腰になる方。

○スポーツで体を鍛えると、悪化する背中、腰の痛み。

○朝の腰痛、朝寝起きの腰の痛み、寝ていて腰が痛む方。

○運転、デスクワークで悪化する固まるような腰痛。

腰痛用ベルト/ハードガード・ソフトのレビュー 【圧迫骨折後遺症の腰痛】 子供の頃に鉄棒や木から落ちた方、大人になってギブスをはめた方。

背骨の形状が変わることで、関節の噛みあわせが悪くなり、気候の変化で痛みます。

そんな状態で無理を重ねれば、さらに背骨の変形を早めることに! 【腰痛治療のコツ】 ☆

椎間板の間隔が狭い方は、無酸素運動や腹筋運動で腰痛が悪化します。

体が冷えると軟骨を傷めるので、運動前は体を温めることが大切です。

腰痛ベルトは、サイズと症状があったものを選択することが一番です。

腰痛ベルトの下に補強テープを貼ることで、さらに効果が上がります。

【腰痛ベルトのサイズ表】 適用範囲は、へその位置を目安にお測りください。

※計測値が2サイズのさかいになったときは、大きいサイズをお選びください。

※詳しくはサイズの測り方についてをクリックしてください。

サイズ 適用範囲 全長 S 60〜75cm 84cm M 75〜90cm 94cm L 90〜105cm 104cm LL 105〜120cm 108cm 3L 120〜130cm 118cm 4L 130〜140cm 128cm 【大きなサイズ・小さなサイズ】 レギュラーサイズ(S〜LL)はこちら 3Lサイズはこちら ※サイズ確認されずご注文される方が多いため、ご注文後にサイズ確認をさせていただく場合もございます。

※お届け後、開封された商品の返品・交換は承れません。

本体ベルト→オレンジ色 付属ベルト→紫色 プラスチックステー→水色 アルミステー→黄色 ※矢印は締める方向です。

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ コルセットミュージアム
税込価格 7,344円